外国のドッグフードで値段の高いものは本当に良いの?

外国のドッグフードで値段の高いものは本当に良いの?

最近は値段の高い外国産のドッグフードがずいぶん話題になってきています。

 

値段が高くても、愛犬の健康のために良いのであったら多少の出費は構わないと思っている飼い主さんが多くなってきたのです。

 

一昔前よりもインターネットで情報を知る機会にもなりましたし、情報もすぐにわかりますから。

 

わんちゃんを家に迎えた時から外国産の高いプレミアムフードを食べさせている飼い主さんはそんなに多くはないと思います。

 

成犬になるにしたがってドッグフードは値段は高いけど外国産の物の方が安心だと感じる飼い主さんが増えてきました。

 

噂では外国産のドッグフードの方が良いと言うことが広まっていますが、外国産のドッグフードで値段の高いものは本当に良いのでしょうか?

 

外国産のドッグフードは値段が高いのはなぜ?

 

外国産のドッグフードは日本よりも規制が厳しい為、正直にどんな材料がどのくらい入って添加物も明記しなければなりません。

 

その材料を厳しい規制に基づいて作っているとしたら当然ドッグフードの金額は高くなります。

 

そして、愛犬が美味しく食べると言うこともドッグフードを作るうえで考えなくてはならないですよね。

 

犬にとって安心な材料を使い、犬が好む原材料を使うと言うことはやはり値段がかかってしまいます。

 

日本の半生ドッグフードは犬は喜んで食べますが、本物の材料で美味しく仕上げているのではありません。

 

パウダーを振り掛けて美味しくしていますし、添加物もかなり入っています。

 

お肉や魚等のそのもので味が付いているのではないと言うことなのです。

 

その点、外国産のドッグフードは本物の原材料をかなり使っています。

 

そこでお金はぐんとかかってしまうのです。

 

外国産のドッグフードの値段が高い理由はそれだけじゃない

 

日本産のドッグフードはメーカーからの移動搬入を考えてもたかが知れてますよね。

 

それも安い理由にはあります。

 

外国産のドッグフードの場合は輸送費がかかりますから、そこは値段にプラスされることになります。

 

外国産のドッグフードが高い理由のもう一つは宣伝費ですが、ネットで宣伝しているにはそうかかりませんね。

 

認知度を高めようとテレビや広告などに宣伝をするとそこには膨大な費用が掛かってきます。

 

でも、認知度が低いと信用もされませんからそれもしょうがないのかもしれません。

 

私がおすすめするドッグフードランキングトップ3はかなり認知度も高くなってきました

 

ファインペッツ、カナガン、ネルソンズはおすすめドッグフードトップ3

 

レビューもかなりの数で、今や絶大なる信用を誇っているドッグフードなのです。

 

 

ドッグフードの値段が安いものは信用できないの?

 

日本のスーパーやホームセンターなどには1キロ1,000円以下で信じられない値段で売っています。

 

私は昔は何も考えていませんでしたが。

 

日本のドッグフードの安い理由の一番は規制が緩いので、添加物や犬には良くない穀物も結構な量で入っています。

 

例えばの話し、外国産で日本と同じ材料をいれてドッグフードを作っても売ってはいけないと法律で決められています。

 

ですので、良くない材料は外国産には入っていないと言うことになるのでしょう。

 

日本のドッグフードはそんなわけで規制がかなり緩い分安く作れてしまうんです。

 

外国産では穀物が大量に入っていたり、添加物も入っていたらNGですから。

 

日本では犬には良くなくっても穀物や添加物が大量に入っていると言うことなんですよね。

 

材料にお金をかけなければ安くできますよね。

 

しかしながら一生激安の日本のドッグフードを食べていても長寿のワンちゃんもいます。

 

何ともいえないと言うことですが、守りに入るのであれば外国産のドッグフードの方が安心度は全然違います。

 

安心して愛犬に与えることが出来るのはやっぱり外国産のドッグフードと言うことに落ち着きますね。

 

安心して愛犬に与えることが出来ますね。

 

外国産おすすめするドッグフードランキングトップ3は優秀です。

関連ページ

日本のドッグフードと外国産のドッグフードの決定的な違いとは?
日本産のドッグフードと外国産のドッグフードの決定的な違いとは? 一見日本産の物の方が良いと思いがちですね。 犬のドッグフードに関しては規制がかなり緩いので添加物なども割と入っているものが多いのが現状です。 安く上げるためには穀物も多く入っています。 出来れば犬にとってあまり良くない穀物が入ってないドッグフードを選びたいですね。
外国産のドッグフードの方がなぜ今人気なの?
国産と外国産のドッグフードの違いはどうなのでしょうか? 一見すると日本で売られているドッグフードの方が安心できそうですよね。実はドッグフードの材料に使われている原料の規制が甘い日本のドッグフードは犬にとってあまり良くない材料が使われているものが多いのです。 規制が厳しい外国産のドッグフードはその分品質も良いので最近は海外のドッグフードの方が人気が出て来ています。