ドッグフードの賞味期限と保存方法は守った方が良いの?

ドッグフードの賞味期限と保存方法は守った方が良いの?

ドッグフードの賞味期限は守ってますか?

 

大量にドッグフードを買わなければ食べきるころまでは賞味期限内がほとんどですね。

 

賞味期限を改めて見ると、何だこんなに長いんじゃないかと安心するかもしれまんね。

 

しかし、賞味期限が長いほど保存料と言う添加物は間違いなく入っています。

 

そのワンちゃんのドッグフードの賞味期限は長いほど危ないのです。

 

愛犬のドッグフードの保存は今の場所で大丈夫ですか?

 

保存の場所が悪いと賞味期限よりずっと早くドッグフードは傷んでしまう恐れがあります。

 

保存料が入っていないのは賞味期限は短い

 

スーパーなどで販売されているドッグフードは賞味期限がそうとう長いので、たぶん賞味期限内に食べきることは簡単です。

 

保存料などの添加物が入っている為、賞味期限は長くなっています。

 

変に安心してしまいそうですが。

 

長く保管してあった古いドッグフードを与えると言うこともあるかもしれません。

 

日の当たらないところに保存してあり、賞味期限内なら大丈夫です。

 

添加物が入っていないドッグフードでも賞味期限が切れているものは与えてはいけませんね。

 

お腹をこわしてしまいます。

 

保存料等の添加物が入っていないドッグフードを与えている場合は賞味期限はかなり短いので気を付けていないと大変ですね。

 

保存料が入っていないドッグフードは賞味期限が過ぎたらカビも生えてしまいます。

 

ドッグフードに限らず、今の食べ物はそこそこ賞味期限は長いですよね。

 

生もの、豆腐等加工されていないものは数日の賞味期限ですが、加工品はけっこう長いのです。

 

ハムやウインナーは賞味期限が一か月以上のものが店頭に並んでいます。

 

それこそ、きれいな色に着色され保存料がたっぷり入った添加物が入った食品なのです。

 

わかっちゃいるけど?

 

添加物の入っていない色がくすんだハムやウィンナーは商品棚の隅の方で実は売られています。

 

そっちの方が絶対に身体には良いに決まっていると思い、手に取りましたがおいしそうな色ではないのです。

 

しかも賞味期限はうんと短いのです。

 

それこそが、添加物が入っていない安全な食べ物なんです。

 

賞味期限は短いが、添加物の入っていないドッグフードが犬の健康を守ります。

 

おすすめドッグフードランキングトップ3はわんちゃんに安心して与えることの出来るドッグフード!詳細はこちら

 

賞味期限を長くするためには保存のきく添加物を入れないとメーカー側は大変です。

 

ドッグフードも同じですね。

 

緑色、赤っぽい色など柔らかなウェットタイプのドッグフードは着色されているものも多いのです。

 

ウェットタイプは固いカリカリドライタイプより、商品が傷むのも早い。

 

だから、添加物モリモリ入っています。

 

長く保存してもカビの心配もいらないんです。

 

 

ドッグフードの保存方法はどうしたら良いの?

 

ドッグフードの保管場所と保存方法はどうしてますか?

 

愛犬の事を思う飼い主さんはどうしたら良いか考えますよね。

 

元々ドッグフードは常温のものなので、冷蔵庫には保管しない方が良いですね。

 

野菜入れに入れていると言う人の話も聞きましたがそれはNGなんです。

 

温度の低い野菜入れに入れておいたドッグフードでも、一度常温に戻したら温度差で露がパッケージの中で発生します。

 

冷蔵庫に入っていたドッグフードをエサ入れに入れたら同じように露が付いてしまい、カビも生える危険もあります。

 

ドッグフードの保管は湿度も温度も低い場所が良いですね。

 

風通しの良い棚などに置いておくのも良いです。

 

うちの場合は使っていない椅子の上です。

 

いつもクーラーをかけていることも多いのでそこなら大丈夫だと思います。

 

賞味期限が短いので、あまり置きっぱなしと言うこともありません。

 

封を開けていない場合のドッグフードの賞味期限

 

一度ドッグフードの封を開けてしまったら、一か月以内に食べさせるのが理想です。

 

出来れば小袋に別れているフード、小さなサイズのものをその都度購入した方が安全です。

 

封を開けていなくても、添加物の入っていない安心安全添加物ゼロのドッグフードは早めにワンちゃんに食べさせるようにした方が良いですね。

 

ワンちゃんの事を考えた添加物ゼロのドッグフードランキングトップ3の詳細はこちら

 

 

 

関連ページ

保存を考えたドッグフードの買い方のポイント
ドッグフードの買い方は皆さんどうしていますか? 賞味期限や、食べきる量を考えて購入していますか?あまりたくさんのドッグフードを買ってしまうと、ワンちゃんは賞味期限内に食べきれなくなります。 品質重視のドッグフードは添加物不使用なので賞味期限や保存の期間は短くなります。 わんちゃんが食べられるだけのフードを買った方が良いですね。 ドッグフードのおすすめ保存の仕方も大切です。
よく吐くのはドッグフードの保存が悪いから?
愛犬が吐くと心配ですよね。 その中でもドッグフードが原因で嘔吐するときもあります。 ドッグフードにカビが生えていたり、参加してしまうとワンちゃんは消化不良を起こしてしまい嘔吐してしまうこともあります。 また、他の原因ではどのドッグフードがワンちゃんの体質に合わなかったりすればおうとすることもあります。