13歳のポメラニアンも健康安心なドッグフードランキングトップ3

犬の成長ごとにドッグフードは変えた方が良いの?

わんちゃんはその時の年齢によってドッグフードを替えた方が一般的には良いと言われています。

 

うちのポメラニアンにも以前は国産のドッグフードを与えていましたので、赤ちゃん以降は成犬用から替えていきました。

 

少し太ったかなと思ったら体重コントロールのドッグフードに替え、7歳からはシニア用とどんどん替えていきました。

 

たぶん、国産のドッグフードを与えている飼い主さんは特に疑問をもたないで国産の年齢別に与えていると思います。

 

実際には成長ごとにドッグフードは替える必要があるのでしょうか?

 

犬の年齢ごとにドッグフードは替える必要はない

 

国産のドッグフードは年齢ごとに別れているものが多いのです。

 

そうやって分けた方が信用にもなります。

 

ちゃんと犬の事を考えているんだと飼い主は判断しますから。

 

でも、実際のところ年齢別になっている以前に添加物や穀物が多いのでこっちの方が危険ですね。

 

穀物は犬にとって消化しにくいので、与えたくないものなんです。

 

国産のドッグフードは規制が甘いから穀物もたくさん入っていても許されちゃうんです。

 

良いドッグフードは栄養を考えて危険なものは入っていない

 

安全なドッグフードは規制が厳しく作られていますから、材料も良いものを使っています。

 

プレミアムフードは穀物はもちろん入っていない、穀物も入っていないのです。

 

そんなプレミアムフードは人間さえも食べられるほど安全性の考えられているドッグフードです。

 

そして、年齢別に分かれていないものが多いのです。

 

年齢別に分けなくとも栄養価を考えて作られていますので、与える量を替えるだけでOKなのです。

 

良いものは同じドッグフードで一生いけちゃいます。

 

生後間もなくは母乳やミルク、ドライフードをお湯でふやかして食べさせたりしますがその時以降、シニアになっても同じドッグフードで大丈夫なのはプレミアムフードだからなのですよね。

 

添加物てんこ盛りのドッグフードを一生与えていたら身体の健康も害し、動物病院にかかる回数も多くなるでしょうし、添加物が入っているドッグフードは与えたくないですよね。

 

長年添加物入りの食物を食べていたら、免疫が落ちる、病気になりやすい、癌や感染症にもかかりやすいと言われています。

 

 

良いドッグフードは全年齢に対応する

 

年齢別に分かれている国産のドッグフードは、ひとつ人間の心理作戦で年齢別にしているとも言われています。

 

色々な年齢別にした方が売れる!

 

中身は着色料、保存料たっぷりの添加物や犬の体質に合わない、ただお腹がいっぱいになる穀物がたっぷり。

 

飼い主さんはよっぽどのことがない限り、そこまでドッグフードの事は調べませんよね。

 

やはし、うちのワンちゃんもそうでしたが、犬の不調でドッグフードの見直しをする飼い主さんが多いようです。

 

最初は知らないし、外国産のドッグフードの事なんて気に留めてもいませんでした。

 

与えているドッグフードによって健康がになるか不健康になるかを知り、調べていくうちの今の外国産のドッグフードにたどり着いたのです。

 

結論的には、安全安心なドッグフードを食べさせていれば犬の成長ごとドッグフードは替える必要はないと言うことなのですね。

 

飼い主さんが安心してわんちゃんに与えることが出来るドッグフードトップ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

良いドッグフードは愛犬の健康を守る
ドッグフードはお腹がすくから与えると言う意味の他、ドッグフードで健康を維持するということもあります。添加物や穀物の入っていいない良いドッグフードを毎日愛犬に与えていれば健康面を考えても安心です。
食が細かったドッグフードを替えて犬が食いつきが良くなった理由とは?
食が細いワンちゃんは心配ですよね。 そんなわんちゃんは元々小食なのかなと思ってしまいがちです。 じつはドッグフードの材料に使っている物が美味しいとは言えないもので作られていることが原因だったりします。 食が細いと思っていたわんちゃん、実はドッグフードを替えてたくさんたでるようになった子がたくさんいます。
よく吐くようになったのはドッグフードに原因があるから?
愛犬がドッグフードを食べて吐いたと言う経験はありませんか? 一過性で吐くと言うこともありますが、命に危険のある前触れな場合もあります。 嘔吐物がどんなものか、吐いた後元気はあるかどうかでも違います。 元気ではない場合、獣医さんにすぐに診せに行った方が良いですね。
どうしてもドッグフードを食べなくなったらの工夫とは?
わんちゃんがドッグフードを食べなくなったときはとても心配ですよね。 なぜ、食欲がないのか原因があるのでそれによって対処の仕方も考えると良いですね。 病気で食欲がないワンちゃん以外は飼い主さんが工夫してしドッグフードを食べてくれるようになります。