高齢犬などシニア犬におすすめなドッグフード

高齢犬などシニア犬におすすめなドッグフード記事一覧

代謝が悪くなっているシニア犬におススメなドッグフードとは?

年齢が高くなれば代謝が悪くなるので、老犬になって今までと同じ量のドッグフードを食べていたら肥満になってしまいます。活動量も若かったころに比べたら少なくなりますし、動きもスローペースになりますよね。そんなわんちゃんでも食欲は落ちないと言う場合は困ってしまいます。沢山食べないとお腹が満足しないのはワンち...

≫続きを読む

 

老犬にはシニア犬専用のフードをあげた方が良いの?

わんちゃんが老犬と言われるシニアになったらドッグフードは年齢に応じたものに切り替えていく必要があります。普通はその年齢に合っているものに切り替えた方が良いのです。ですが、全年齢に対応したドッグフードもあります。それ以外でしたらシニア用(老犬用)に切り替え達方が良いですね。その理由は歯が弱ってきて、今...

≫続きを読む

 

ドッグフードシニア用に何歳頃から切り替えたら良いの?

愛犬が7歳くらいから飼い主さんはドッグフードの切り替えを考える人が多いですね。7歳、11歳、13歳とドッグフードがシニア用に別れているのを私は以前市販で買っていました。何が違うのかもわからなかったのですが、低脂肪、低カロリーの材料がドッグフードに多く含まれていたんだと思いました。それにしても7歳、1...

≫続きを読む

 

ドッグフードシニア小型犬におすすめなのは?

ワンちゃんの大きさによってドッグフードも選びたいですよね。特にシニア世代になったわんちゃんは小型犬だと尚更小粒で食べやすいフードが良いです。ドッグフードシニアで小型犬におすすめなのは何と言ってもファインペッツです。うちの13歳のポメラニアンは小型でシニア犬。ファインペッツはそんなうちのワンちゃんの条...

≫続きを読む

 

老犬には体重管理を考えたシニア用ドッグフードを与えよう

わんちゃんはいつも体重管理をしておく必要があります。アダルトと言える年齢になると、食が細い子、良く食べる子に別れてきます。わんちゃんの性質や各々の運動量によって代謝も違って来ますね。肥満犬になったら困るので、そういう場合は「体重管理」を考えたドッグフードにする必要も出てきます。老犬(シニア犬)も同じ...

≫続きを読む

 

高齢犬におすすめなドッグフードは?

高齢犬には飼い主さんも神経を使ってドッグフードを吟味してあげたいですよね。7歳からシニアの仲間入りになってしまう犬はあっという間に高齢犬になってしまいます。シニアと高齢犬とちょっと微妙に違うニュアンスがあります。7歳でシニアの仲間入りをしても、まだまだ元気ですよね。愛犬が高齢犬になったら、ドッグフー...

≫続きを読む