愛犬には運動と評判の良いドッグフードが大事

愛犬には運動と評判の良いドッグフードが大事

愛犬が元気でいるかどうか判断するのはどんなことで見極めますか?

 

ワンちゃんは表情や食欲のあるなしで何となく元気かそうじゃないかがわかりますよね。

 

元気がないと、どこか不調なんだと言うことがわかります。

 

でも、話すことが出来ないからどこが痛いのか調子悪いのか人間にはわかりません。

 

その不調が一時的なものなのか、生死にかかわる事なのかによってだいぶ気持ちが違います。

 

では病気知らずで健康で長生きしてもらうにはどうしたらいでしょうか?

 

愛犬が健康でいる為に食事内容は大事

 

愛犬が健康でいる為には「食事と運動」が大切です。

 

まずは食事ですが、ドッグフード以外のものは与えていませんか?

 

人間が食べるものを欲しがっているから、ついつい愛犬にも食べさせてしまう言うこともあると思います。

 

その中でも食べて良いものと悪いものがありますが、ワンちゃんにとって与えてはいけないものを飼い主さんは知っておく必要があります。

 

ワンちゃんにも手作りでフードを与えている飼い主さんもいますね。

 

そんな愛情こもった手作りフードを作る飼い主さんはたぶんワンちゃんにあげても良いものだけを与えていると思います。

 

基本的にはワンちゃんの栄養はドッグフードだけで大丈夫なのです。

 

ワンちゃんがおいしそうに食べるものを私は時には与えることもあります。

 

 

例えば、豆腐、ブロッコリー、サツマイモ、枝豆、熱を通した魚等をおやつ代わりに食べさせています。

 

ご褒美感覚そしてワンちゃんの健康を作るといった観点で少量だけ与えることもあります。

 

いけないものの代表として、ネギ、ニラ、チョコレート、きのこ類と、他にもまだまだたくさんあります。

 

意外なところで鳥のささみ肉は与えている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

私はあげたことはないのですが、ささみはワンちゃんにとって良いイメージがありますよね。

 

湯がいたささみは絶対にワンちゃんには良いはずだと思っていましたがNGの食べ物だったのです。

 

その他にもワンちゃんには与えてはいけない危険な食べ物がありますから、人間が食べるものをあげたい場合には気を付けた方が良いですね。

 

安心で安全なおすすめドッグフードランキングトップ3

 

安心安全なドッグフードだけを食べていればワンちゃんは大丈夫ですので、無理に人間が食べるものは与えなくても良いですね。

 

愛犬が健康でいる為に食事はとっても大事ですが、一歩間違えれば病気に繋がり長生きしなくなるかもしれないのです。

 

愛犬には運動と評判の良いドッグフードが大事

 

愛犬の健康に大切なのは食事と運動である

 

食事と同じ位大切なのが運動です。

 

人間と同じですね。

 

ワンちゃんにとって運動が大切な理由の一つは

運動することによってストレス解消になる

 

足腰を丈夫にする

 

運動することによって免疫が高まるイコール健康に繋がる

 

散歩は社会に触れると言うこともあり、好奇心を刺激して生き生きとする

 

飼い主さんとのコミュニケーションにより、愛されていると言うことでワンちゃんはハッピーになる

 

血液の巡りを良くする

 

筋力と体力を保持できる

 

気分転換で、脳へ刺激される

 

運動しないワンちゃんと比べたらかなり老化を遅らせることが出来る

以上を考えて愛犬の散歩や運動は健康に繋がります。

 

健康で長生きできる評判のドッグフードを愛犬に与える

 

健康で長生きできるのは、食事と運動だと言うことがわかりました。

 

食事の中身は何でもと言うことではないので、先ほど書いたワンちゃんにNGな食べ物は絶対に与えないようにしましょう。

 

そして、基本的にはワンちゃんの体質にあったドッグフードを食べてくれたら飼い主さんもホッと一安心ですよね。

 

ワンちゃんの体質に合ったドッグフードと言うのもドッグフード選びに大切な事です。

 

アレルギー体質、涙やけしやすい、胃腸が弱い、手足が細い、偏食、毛並が良くない

 

このあたりは代表的な内容ですね。

 

そんな悩みを持った飼い主さんは愛犬にはどんなドッグフードがあっているかを考えて選ぶと良いですね。。

 

でも、どこで選んだら良いのかわからないですよね!

 

市販のドッグフードは比較的お値段が安いです。

 

でも、安い反面使われている材料が心配ですよね。

 

フードの裏を見て材料が安心できるものだったら大丈夫ですが、安価なフードは分あまりお勧めは出来ません。

 

私が調べておすすめできるドッグフードは安心安全で評判の高いドッグフードです。
     


ファインペッツ   カナガン   ネルソンズ

 

この3つはどれも安心できるフードですが、どれもそれぞれ特徴がありますから愛犬に合ったものを選ぶと良いですね。

 

無添加で我が家の愛犬がすこぶる元気になったドッグフードファインペッツの詳細をチェック

 

ファインペッツは値段が高く感じる(だんだん購入すればするほど安くなります)

 

カナガンは平飼いのとっても上質なチキンを使っていますが、チキンアレルギーの子は食べさせられない

 

ネルソンズは全年齢には適していない

 

等など愛犬が長生きできる評判のドッグフードトップ3ですが、それぞれメリットデメリットはあります。

 

評判だと言われているランキングトップ3のドッグフードの中からチョイスすれば間違いないでしょう。

 

ワンちゃんの体質やドッグフードの特徴を考えて今までのドッグフードよりも優れていると感じたら?

 

ドッグフードを替えていくこと!!

 

愛犬が健康で長生き出来る事に繋がっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

飼い主さんのドッグフードの選択で愛犬の寿命が決まる
ドッグフードの選択で愛犬の寿命が決まってしまうと言うのは本当です。 添加物たっぷりのフードを与えていたら身体の不調も色々なところに現れる率が高いのです。 普大切なワンちゃんの命を守っていくドッグフード。 飼い主さんのドッグフードの選び方ひとつでワンちゃんの健康維持につながります。
愛犬を長生きさせるために大事なのは良いドッグフードと運動
愛犬に長生きしてもらいたいと思うのはどんな飼い主さんも同じ。 病気知らずで元気いっぱいに毎日を過ごしてもらいたいですよね。 それには飼い主さんもワンちゃんにドッグフードの大切さを分かったうえで与えて欲しいと思います。 ワンちゃんを長生きさせるための秘密とは? 品質重視を第一に考えた愛犬が喜ぶおすすめのドッグフードのランキングを集めました。 本当に良い厳選した材料をだけを使ったドッグフードで飼い主さんも安心。
穀物不使用のドッグフードのメリット5選
愛犬のドッグフードは穀物不使用の方が良いと言われています。 犬はもともと肉食動物です。 穀物だと、ワンちゃんの消化能力が厳しいものとなり、消化不良を起こしかねません。 グレインフリーと言われる穀物不使用のドッグフードメリット5選とは?
安全性の高い成分が入っているドッグフードの選び方とは?
安全性の高いドッグフードを愛犬には与えたいですよね。 例えば、どんなものが良くないのか知っておくことも大事です。 私がおすすめするドッグフードランキングトップ3のファインペッツ、カナガン、ネルソンズはドッグフードの中でもかなり安全性の高い成分が入っているドッグフードと言えます。
ウェットタイプや缶詰のドッグフードとカリカリのドライタイプどっちが良いの?
ドッグフードにはドライタイプとウェットタイプがあります。 どちらが良いのかと言うと断然ドライフードです。 ウェットタイプの半生や缶詰もワンちゃんの体質によってあげている飼い主さんもいます。 ウェットタイプのフードをあげるとしてもご褒美として嗜好品と言うスタンスで考えた方が良いですね。 その理由は添加物や口の中の環境を考えるとあまり半生はおススメしないからです。
動物病院ですすめられるドッグフードの真実とは!?
動物病院ですすめられるドッグフードは安全安心なものなのでしょうか? どこか不調があって獣医さんに診てもらった結果某ドッグフードをすすめられることになった飼い主さんも多いのです。 そのドッグフードを食べて元気になったワンちゃんがいるのも確かですが、添加物が入っているなどのうわさがあるのも事実です。
添加物が入っていない安全なドッグフードを選ぶには?
ワンちゃんには添加物が吐いていないものをあげたいですね。 人間も同じですが、添加物を多く含む食品を食べると身体に不調をきたします。 では、ドッグフードで添加物が入っていないものがあるのでしょうか?
食が細い子に与えたい食いつきの良いドッグフードなら断然カナガン!
ワンちゃんは食べることが一つの楽しみです。 良い素材を使用したドッグフードはもちろんの事、健康になって美味しいドッグフードを与えてあげたいですね。
初めてのドッグフードの選び方のポイントは?
初めてのドッグフードの選び方のポイントは何と言っても年齢と体重です。そこにそのワンちゃんの体質も考慮します。アレルギーがあるかどうかも早めにわかればアレルギー専用のドッグフードを選ぶ事がまずは大事ですね。