愛犬を長生きさせるために大事なのは良いドッグフードと運動

愛犬を長生きさせるために大事なのは良いドッグフードと運動

飼い主さんは可愛いワンちゃんに長生きしてもらいたいと誰もが思っています。

 

少なくとも、この記事を読んでいる飼い主さんはそう思っているに違いないでしょう。

 

生きているものは人間だって動物だって病気や怪我をしますがなるべくそういったことは避けて通りたいですよね。

 

愛犬にも長生きをしてもらいたいのです。

 

ドッグフードで短命に終わるのか長生きするのかが決まる!?

 

ワンちゃんにいつも食べさせているドッグフードの内容はどんなものが入っているか知っていますか?

 

ドッグフードと言う名のもとに売られているのですか普通に買ってきててワンちゃんには与えていると思います。

 

スーパーやドラッグストアなどで何の疑いもなくドッグフードを買って食べさせている飼い主さんもたくさんいると思います。

 

もしかしたらその方が多いかもしれません。

 

このドッグフードの材料は添加物がたくさん入ってますよなんて大きな字では書かれていませんし、商品の裏に書いてある内容だって何の事だかわからないですものね

 

だいいちドックフードの裏なんてわざわざ見る人なんかそういないのではないでしょうか?

 

気になる飼い主さんはネットで材料の事を調べるかもしれません。

 

そんな飼い主さんは犬の健康を考えていると言うことです。

 

私は全く考えずに、何年もスーパー辺りで普通に買い物ついでに1キロ1,000円位のドッグフードを買ってましたから。

 

商品の裏に書いてある事なんてあまり見ないし、普通はそんなに気にしませんよね。

 

添加物は入っているでしょうが、仕方ないレベルで人間だって気にしないで食べています。

 

無添加、無農薬が最近大事だと言うことが広まってきましたが、やはりまだまだ出回っていません。

 

出来れば添加物は入っていない方が良いけど、中々そうはいきません。

 

人間はたくさんのものを選択して食べることが出来ます。

 

自然のもの、野菜、お肉、加工しているもの等色々と食べています。

 

 

でも、ワンちゃんはドッグフードのみですね。

 

だったらそのドッグフードをせめて良い材料を使った方が良いと思いませんか?

 

品質重視のドッグフードはスーパーやドラッグストアで安く売っているフードと全く使用している材料が違います。

 

一番は添加物です。

 

品質重視で安全安心なドッグフードでも添加物は少々入っているドッグフードもありますが、どこにでも売っているドッグフードと比べたら微々たるもの。

 

ワンちゃんには安心できるドッグフードを与えることはとても大事なのです。

 

そんなワンちゃんにおすすめのドッグフードランキングトップ3詳しくはこちら

 

愛犬を長生きさせるために運動も大切

 

ワンちゃんに長生きしてもらうには食べ物はとても大事ですが、そのほかには運動もさせないとなりません。

 

安全なドッグフードを食べさせることによってワンちゃんも元気になります。

 

粗悪なドッグフードだと、元気も出ませんし運動をする元気も出なくなってしまいます。

 

先代の私のワンちゃんがそうでしたが、いつも元気がないので散歩も行きたがりませんでした。

 

そうなると、家にいることも多く運動量がとても不足してしまうのです。

 

人間だってワンちゃんだって同じで食べ物と同時に運動が生きるために必要なんですよね。

 

ドッグフードの材料がワンちゃんの元気を奪うものだったら困ります。

 

いつも与えているドッグフードやおやつの商品の裏を見てください。

 

添加物や、肉の副産物や4Dミートと言う文字は入っていませんか?

 

4Dミートと書いてある商品をもし与えていたのなら、こちらを見て考えてください。

 

肉の副産物とは?

 

肉以外のもの。

 

例えば、内臓等や、血液、

 

4Dミートと言われているものなのです。(DとはDaedを中心に4つの恐ろしいD)

 

日本語で言うと死骸、病気、死にかけ、障害のあると言った言葉すべて英語ではDから始まります。

 

この4Dミートの中身には病気になった動物も材料になってしまっていると言うこと。

 

私がおすすめするドッグフードはそんな心配はないのです。

 

愛犬を長生きさせる良いドッグフードとは?

 

家族の一員と同じ愛犬には長生きしてもらいたいですね。

 

生きている以上、多少の不調や病気にもなり動物病院へは行くこともあると思います。

 

でも、生死にかかわるような病気にはなって欲しくないですよね。

 

安全な材料を使用した良いドッグフードでワンちゃんの身体が作られているのならすぐに元気を取り戻すかもしれません。

 

でも、添加物や肉の副産物だらけのフードを食べたワンちゃんの身体だったら?

 

人間も添加物を摂り過ぎると色々な病気や癌になると言われています。

 

ワンちゃんを長生きさせるための秘密とは?

 

 

ドッグフードの中身の材料


 

 

運動


 

この二つがないと長生きは難しいでしょう。

 

散歩に行きたがらないワンちゃんは必然的に運動量が少なくなりますよね。

 

うちのポメラニアンあたりだったら散歩の一日の時間は25分前後ですが、毎日行くか行かないかで一か月100時間も違います。

 

知り合いのワンちゃんは全く散歩行かなかったそうですが、やはり短命でした。

 

ワンちゃんを飼うのは本当に大変です。

 

生き物ですから。

 

でも、家に迎えたら自分の子供と同じ位の気持ちを持って接してあげれば長生きも出来るはずなんです。

 

元気なワンちゃんでいてもら為には、安全安心なドッグフードを与えて元気でいてもらう事が大切なこと。

 

長生きさせるためにワンちゃんには運動と良いドッグフードは必要ですね。

 

健康で長生させたい、そんなドッグフードの詳細をチェック

 

 

 

 

 

 

関連ページ

飼い主さんのドッグフードの選択で愛犬の寿命が決まる
ドッグフードの選択で愛犬の寿命が決まってしまうと言うのは本当です。 添加物たっぷりのフードを与えていたら身体の不調も色々なところに現れる率が高いのです。 普大切なワンちゃんの命を守っていくドッグフード。 飼い主さんのドッグフードの選び方ひとつでワンちゃんの健康維持につながります。
愛犬には運動と評判の良いドッグフードが大事
愛犬が健康で長生きできる評判のドッグフードとは? 愛犬の体質にあったドッグフードを選ぶことは大切です。 評判でおすすめのドッグフードトップ3はどれも安心で安全ですが、それぞれ特徴があるのでワンちゃんの体質にあったドッグフードを選ぶと言うことは大切です。
穀物不使用のドッグフードのメリット5選
愛犬のドッグフードは穀物不使用の方が良いと言われています。 犬はもともと肉食動物です。 穀物だと、ワンちゃんの消化能力が厳しいものとなり、消化不良を起こしかねません。 グレインフリーと言われる穀物不使用のドッグフードメリット5選とは?
安全性の高い成分が入っているドッグフードの選び方とは?
安全性の高いドッグフードを愛犬には与えたいですよね。 例えば、どんなものが良くないのか知っておくことも大事です。 私がおすすめするドッグフードランキングトップ3のファインペッツ、カナガン、ネルソンズはドッグフードの中でもかなり安全性の高い成分が入っているドッグフードと言えます。
ウェットタイプや缶詰のドッグフードとカリカリのドライタイプどっちが良いの?
ドッグフードにはドライタイプとウェットタイプがあります。 どちらが良いのかと言うと断然ドライフードです。 ウェットタイプの半生や缶詰もワンちゃんの体質によってあげている飼い主さんもいます。 ウェットタイプのフードをあげるとしてもご褒美として嗜好品と言うスタンスで考えた方が良いですね。 その理由は添加物や口の中の環境を考えるとあまり半生はおススメしないからです。
動物病院ですすめられるドッグフードの真実とは!?
動物病院ですすめられるドッグフードは安全安心なものなのでしょうか? どこか不調があって獣医さんに診てもらった結果某ドッグフードをすすめられることになった飼い主さんも多いのです。 そのドッグフードを食べて元気になったワンちゃんがいるのも確かですが、添加物が入っているなどのうわさがあるのも事実です。
添加物が入っていない安全なドッグフードを選ぶには?
ワンちゃんには添加物が吐いていないものをあげたいですね。 人間も同じですが、添加物を多く含む食品を食べると身体に不調をきたします。 では、ドッグフードで添加物が入っていないものがあるのでしょうか?
食が細い子に与えたい食いつきの良いドッグフードなら断然カナガン!
ワンちゃんは食べることが一つの楽しみです。 良い素材を使用したドッグフードはもちろんの事、健康になって美味しいドッグフードを与えてあげたいですね。
初めてのドッグフードの選び方のポイントは?
初めてのドッグフードの選び方のポイントは何と言っても年齢と体重です。そこにそのワンちゃんの体質も考慮します。アレルギーがあるかどうかも早めにわかればアレルギー専用のドッグフードを選ぶ事がまずは大事ですね。