おすすめするドッグフードの評判ランキングとメリットデメリット

ドッグフードランキング上位どんな理由から選ばれるの?

犬の大きさや種類によってドッグフードを選んだり、体質別で探している飼い主さんもいます。

 

飼い主さんにとって1番は犬の健康を考えたドッグフードを選んでいくことです。

 

ドッグフードランキングにあるドッグフードはどんな理由で選ばれているのでしょうか?

 

ドッグフード選びはどうやって選んだら良いか迷いますよね。

 

評判のドッグフードとは

 

犬が長生きできる安全な材料で出来ているかどうかが飼い主さんにとっては一番安心です。

 

評判が良いドッグフードとは健康を維持できるドッグフードですね。

 

添加物はもちろん入っていない、肉の副産物が入ってない純粋な肉で出来ているドッグフードが犬にとっては一番良いのです。

 

そして口コミも大事。

 

ネットで検索しても常にランキング上位に入っているドッグフードは安心できますよね。

 

評判の理由は毛艶がよくなった、食いつきが良い、人間でも食べられるほどの安心材料で出来ているドッグフードなどがランキングに入っています。

 

評判のドッグフードランキングランキング上位はそんな条件を満たした外国産のドッグフードです。

 

ファインペッツ

 

カナガン

 

ネルソンズドッグフード

 

 

 

ではこのランキングに入ったドッグフードはどんな理由からなのでしょう?

 

犬の健康を考えているおすすめドッグフード

 

ドッグフードランキング上位のトップ3

 

 

我が家の愛犬も大喜びおすすめのドッグフードファインペッツをチェック!!

 

〇株式会社エヴリワンズファインペッツ

 

新鮮なオーストラリア産ラム(仔羊)肉、鶏肉、鮭肉を主原料にしており、もちろん肉の副産物は入ってません。

 

消化吸収率が高く、少ない量で十分な栄養が賄えるドッグフードです。

 

犬の健康を考えた評判の高いドッグフードなので、病気も予防できる安心感があります。

 

3か月与えるとファインペッツの良さも実感できるほどとのことですが、ファインペッツは1㎏のお試しが出来るのでとても親切ですね。

 

ファインペッツには2種類あります。

 

究極のグレインフリー・ドッグフードの「極」は厳選された肉だけを使用しています。

 

フランス産のケージフリーで育てられたアヒル肉と天然のオランダ産ニシンを使った究極のグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードです。

 

極みの特徴としては、全種類の犬そして幼犬からシニア犬までこのフードひとつで対応できるのが安心材料でもあるのです。

 

このファインペッツは両方ともお試しが1㎏500円で買えると言うのも試してみたい飼い主さんにとって嬉しいですよね。

 

 

上質な鶏肉たっぷりおすすめドッグフードカナガンの詳細はこちら!!

 

〇イギリスのドッグフードカナガン

 

カナガンは売れ行きNo1と言っても過言ではないくらいなのです。

 

その理由は

 

穀物、添加物不使用

 

低アレルギー対応

 

食いつきが良い

 

チキンをメインに使用しており、いい加減な肉の副産物はゼロ

 

人間も食べられるほど安心材料を使っている

 

ベストな体重をコントロールできる

 

 

綺麗なワンちゃんになると評判のおすすめドッグフードネルソンズの詳細はこちら!!

 

〇イギリス直輸入のプレミアム通販ネルソンズドッグフード

 

毛並や骨格に効果が出る高タンパク質強化、炭水化物は少ない配合となっています。

 

特に毛並を意識する飼い主さんにとって理想的なドッグフードと言えます。

 

例えば、小型犬に良く出る「涙やけ」はネルソンズに切り替えてから良くなったと声がたくさんあります。

 

アレルギー系、お腹を壊しやすい犬、グルコサミンやコンドロイチン配合で関節ケアにも対応しているおすすめのドッグフードです。

 

安心できるドッグフードのメリットデメリット

 

犬の健康を考えた安心でおすすめドッグフードは上位3つあげましたがそれぞれにメリットばかりではありません。

 

1位のファインペッツのデメリット

 

〇500円でお試しできるのがうれしいが

 

食いつきが良すぎて、ワンちゃんが欲しがるっママにあげていると太ってしまう

犬にとってとてもおいしいフードなので食べ過ぎてしまう場合がある

 

高品質のため、値段が高い

 

2位のカナガンのデメリット

 

〇カナガンもとても評判の良いドッグフードでリピーター率は高いが

 

全く食べませんでしたと言う感想

 

高タンパク高脂質なので肥満になりやすい

 

全犬種と全犬の年齢に適しているとの事ですが高タンパクで、肥満や成人病の心配がシニア犬には向かない

 

2位のネルソンズドッグフードのデメリット

 

〇低アレルギー、腸内環境、関節サポートに適しているが

 

フードを切り替えるときは面倒

 

サーモンフレーバーが美味しさを引きだし、食べ過ぎを心配する

 

7か月から7歳までしか対応していない

 

 

 

このようにそれぞれドッグフードにはメリットデメリットがあります。

 

犬の健康を考えてランキング上位を参考に飼っているワンちゃんに安心できる最も適したものを選んでくださいね。

 

各ドッグフードデメリットもあるとは言え、メリットはそれ以上に何倍も上回ります。

 

カナガンはグレインフリー消化吸収率も良く、お腹の弱い子が食べても安定させてくれるので下痢や便秘に悩んでいた飼い主さんから喜びの声がたくさんあるほどです。
なにしろ、元気になって運動量が増えたのが嬉しい限りだと言う口コミもあります。

 

ネルソンズドッグフードは何と言っても美味しいのが食べ過ぎてしまうと言うデメリットではありますが、フードの美味しさは犬にとって最高の幸せですね。

 

ファインペッツも同様かなり食べっぷりが良いと評判です。

 

値段は高いですが一押しの安心安全おすすめするドッグフードです。

 

ファインペッツは3か月食べさせてみるとワンちゃんに何かしら良い変化が現れる事でしょう。

 

うちの子は食べっぷりの良さにびっくり。

 

毛並も艶が出たので一気に若返りました。

 

ドッグランキングトップ3はそれぞれ多少のデメリットもありますがそれ以上に納得のいく素晴らしいドッグフードです。

 

高品質で肉の副産物のような量増しをしていない分上質な材料だけを食べさせると言う安心感は絶大なものです。

 

 

肉の副産物とは?

 

肉以外のもの。

 

例えば、内臓等や、血液、

 

4Dミートと言われているものなのです。(DとはDaedを中心に4つの恐ろしいD)

 

日本語で言うと死骸、病気、死にかけ、障害のあると言った言葉すべて英語ではDから始まります。

 

この4Dミートの中身には病気になった動物も材料になってしまっていると言うこと。

 

100g10円位の激安なドッグフードを作るためにはこういった肉の副産物を入れないと採算が取れないそうです。

 

見た目はどれも似通った形と色のドッグフードです。

 

激安のドッグフードだって品質重視のドッグフードだって見分けは全くありません。

 

でも、その中身を知ったら?!

 

とても恐ろしくて4Dミートと書いてあるドッグフードは与えることは出来ません。

 

今もしもこの事実を知ったのでしたら、飼い主さんはすぐにワンちゃんの事を思って少々値段は高いですが、品質重視の安心安全なドッグフードに替えてあげてください。

 

添加物はもちろんですが、4Dミートは考えただけでも気持ちが悪いです。

 

安心できるおすすめドッグフードに替えることにより、ワンちゃんも健康元気でいられることでしょう。

 

犬なんて安いドッグフードでも何でも良いんだ、と思う飼い主さんにはワンちゃんを飼ってほしくありません。

 

寿命を全うするまで健康で長生きしてもらう為に、今飼い主さんが気づいた時から良い材料で作ってあるドッグフードを心からおすすめします。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

ドッグフード上位に入っているメーカーのフードの特徴3選
ドッグフードランキングトップ3はどれも品質重視を焦点に置いた素晴らしいフードです。 それぞれ特徴があるので、それについて詳しく書いていきます。
ドッグフードの口コミのどういったところを参考にしたら良いの?
ドッグフードを購入するときに基準とするのが口コミです。 良いところももちろん書いてありますが、良くない事も同時に口コミには書いてあります。 一緒にいる愛犬が口コミを総合的に見てどれが合っているか判断材料にもなりますね。
老犬にはシニア犬専用のフードをあげた方が良い理由とは?
愛犬には健康で長生きしてもらいたいから、安心できるドッグフードを与えたいですね。 品質重視を第一に考えた愛犬が喜ぶおすすめのドッグフードのランキングを集めました。 本当に良い厳選した材料をだけを使ったドッグフードで飼い主さんも安心。