保存を考えたドッグフードの買い方のポイント

保存方法を考えたドッグフードの買い方のポイント

わんちゃんのドッグフードはどんな飼い方をしていますか?

 

少量ずつは面倒くさいから多めに買ってしまう?

 

身体の大きなわんちゃんや多頭飼いしている場合は、たくさんの量が入っているドッグフードを買った方が少しお得ですよね。

 

面倒だけど、封を開けた状態で食べきれる範囲だけのものをその都度購入した方が良いのです。

 

賞味期限がまだ大丈夫であっても、開封後は早めに食べないとわんちゃんが体に不調を起こす心配があります。

 

ドッグフードの買い方のポイント

 

私がおすすめする安全安心のドッグフードランキングトップ3は添加物が入っていないので、その分賞味期限が短くなっています。

 

スーパーやドラッグストアで売っているドッグフードはかなり賞味期限は長いです。

 

ですので、大量にドッグフードを買っても賞味期限はそこまで神経を使わなくて大丈夫です。

 

その分、保存料と言う添加物がばっちり入っています。

 

今ここで言うドッグフードの買い方のポイントは安心安全な品率重視のドッグフードについてのポイントを書きますね。

 

品質重視のおすすめドッグフードはファインペッツ、カナガン、ネルソンフードです。

 

ファインペッツの購入のポイント

 

1㎏2,095円    この大きさなら小型犬も封を開けても食べきれる安心な量ですね。

 

4㎏6,476円    小型犬だど4キログラムを一回に買ってしまうと一か月に食べきれません。

 

8㎏12,857円と16㎏22,857円がありますが、4㎏の小分けになっています。

 

3キロ以上送料無料。

 

ファインペッツは製造からの賞味期限は半年。

 

送料を無料にするため、1㎏を3袋買えば送料はかかりません。

 

ドッグフードがご家庭に届いたら、ジプロックなどの空気に触れないものに移し替えた方が良いのです。

 

冷蔵庫の野菜室で保管して、夏場(4_10月)はなるべく1ヶ月以内に食べきるのが理想です。

 

冬場(11_3月)は夏より少し長めでもなるべく2ヶ月以内に食べきる方が良いのです。

 

すぐに前のドッグフードから切り替えるのではなく、数週間から二ヶ月くらいの間にゆっくり食べさせると良いですね。

 

うちのポメは約5キロ弱の体重があります。

 

その場合ににファインペッツの1日のフードにかかる金額は100円強になります。

 

ファインペッツの面白いところは下記のまとめにも記載していますが、買えば買うほどお得になる事です。

 

ファインペッツはワンちゃんは飛びつくほどの美味しさなのですが、あまり与えないように工夫してくださいね。

 

送料地域によりますが、500円から1,200円です。(3キロ以上無料)

 

カナガンの購入のポイント

 

カナガンドッグフードは2㎏のみ販売で値段は3,960円です。

 

これなら小型犬も大型犬もOKですね。

 

大型犬や、多頭飼いの場合は2㎏×2以上買えば送料無料になります。

 

カナガンドッグフード「カナガンチキン」の賞味期限は少し長めで、常温未開封で製造日より18ヶ月となっています。

 

ですが、やっぱりジップロックなどの袋や容器で小分けにして保存しておくことをおすすめします。

 

カナガンドッグフードは全国一律420円ですが、5000円以上は無料になります。

 

やはり、ファインペッツの同様添加物はゼロです。

 

品質重視おすすめドッグフードなので開封後は1ヶ月半から2ヶ月であげるのが理想的です。

 

小分けにして冷凍保存も良いそうです。

 

うちのポメ5キロ弱の場合、1日150円前後になります。

 

ネルソンズの購入のポイント

 

ネルソンズドッグフードはカナガン同様大きさは2㎏のみになっています。

 

多頭飼い、大きなワンちゃんは2㎏を数袋飼って送料を無料にすると良いですね。

 

5,000円以上は送料無料です。

 

ミニチュアダックスフンド6Kgの場合のネルソンズ1日の食費は213円です。

 

 

ドッグフードのお得な買い方

 

私がおススメするドッグフードトップ3の賢いお得な購入方法とは?

 

ファインペッツは買うほどお得です。

 

1回目から210円引き。

 

10回目10%オフ

 

20回目20%オフ

 

50回目半額

 

100回目ゼロ

 

カナガンとネルソンズは同じ割引率です。

 

7000円未満10%オフ

 

7000円以上15%オフ

 

20000円以上20%オフ

 

添加物ゼロのドッグフードの保存方法

 

添加物が入っていない安心安全なドライフードの保存方法

 

開封したら空気の入らない密閉容器などに入れるかジップロックに移し替えるのがベター

 

高温多湿の場所に保存しない。

 

直射日光の当たる場所には置かない。

 

酸素に触れると酸化してしまい、品質も悪くなるだけではなくワンちゃんの健康も害してしまいます。

 

酸素に触れないよう、しっかりと密閉して品質が低下しないようにしておきます。

 

小型犬の場合は送料が気になりますが、1~2か月のうちに食べきれる量のドッグフードを購入しておいた方が無難です。

 

できれば、小さな密閉の袋に小分けして野菜入れに入れる又は冷蔵庫が良いですね。

 

お得なドッグフードの買い方のポイントはオートシッですプ。

 

定期的にドッグフードが届くようにするのは面倒ではないし、割引もあるしお得な購入方法ですね。

 

他の記事で冷蔵庫はNGと書きましたが、小分けして密封して短い期間で食べさせることなどを守れば心配ないでしょう。

 

関連ページ

ドッグフードの賞味期限と保存方法は守った方が良いの?
ドッグフードは賞味期限を守った方が良いの? 添加物が入っているフードはやはり賞味期限は長いのですが、その分保存料でワンちゃんの健康が心配です。 賞味期限が短くても安心安全なドッグフードを与えることをおすすめします。 ドッグフードの保存方法は日の当たらない、低温で湿度がない場所を選ぶと良いですね。 冷蔵庫はNGです。
よく吐くのはドッグフードの保存が悪いから?
愛犬が吐くと心配ですよね。 その中でもドッグフードが原因で嘔吐するときもあります。 ドッグフードにカビが生えていたり、参加してしまうとワンちゃんは消化不良を起こしてしまい嘔吐してしまうこともあります。 また、他の原因ではどのドッグフードがワンちゃんの体質に合わなかったりすればおうとすることもあります。